大学院

予備的調査におけるサンプル数の考え方

投稿日:2020年8月31日 更新日:

今回、予備的調査を行うにあたり、どれくらいのサンプルを収集した方がいいのかについて書いていきたいと思います。

第1に、押さえておきたいのが、サンプル数の見積りは、用いる統計手法と関係しますし、研究の対象となる母集団によっても大きく異なります。

📝 私の研究における予備的調査の情報

目的:調査票の精度を評価する

母集団:500人程度

方法:調査票を用いたアンケート調査

分析:2群の比較

以上の前提条件を踏まえて、2つの考え方をベースにサンプル数を決定しました。

① 基礎的な知識として、t検定を行う場合、サンプルは両群15以上必要である

両群15以上の理由は、正規分布が描ける最小サンプル数

📝 但し、サンプル数が15-30である場合、両群の標準偏差に違いは生じない。

 

② 信頼度(1―α)※を95%(有意水準5%)に、許容誤差※±5%に設定した場合の必要サンプル数をベースに考える

母集団、500人の場合、サンプル数は218人分必要です。

⇒1~2割くらいの人数で予備調査を実施する

📝 信頼度(1―α):得られた結果が、母集団の実態からどのくらいずれている可能性があるのかを表す

📝 信頼度:抽出したサンプルがどのくらいの確率で許容誤差内の結果となるかを表す

まとめ

①と②の考え方をもとにサンプル数を決定することにしました。

【2群間を比較する研究】

20~30のサンプル数があれば検定上差し支えないという考え方のもとに、私の研究の予備的調査は、20~30人を対象に実施をしました。

 

実施してみた感触

研究では、2回の予備的調査を実施しましたが、2回とも、統計学的な有意査などは認められなかったのです。しかし、対象者からの意見なども併せて、改善すべき点や、対象集団の傾向を知ることができました。

2回の予備的調査の実施を踏まえて、本調査を実施したのですが、20~30人のサンプル数とほぼ同様の結果が有意差をもって示されました。

ですので、経験的にも、予備的調査のサンプル数は20~30で妥当であったと考えています。(私のような研究の場合)

 

追記:勉強途中のため、記事で間違っていることがあればご指摘ください。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

-大学院
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

大学院生の経済事情

目次1 何にお金がかかるのか2 フルタイム学生の収入とやりくり3 まとめ 大学院に進学してから、私が最もといっていいほどストレスだったこと、それはお金の不安でした。 入学を決める前に、何とか3年間分の …

大学院生が学会に参加するメリット4つ

目次1 メリット1.他の研究者からアドバイスがもらえる2 メリット2.自分の研究を客観的にみることができる3 メリット3.研究に関する有益な情報が得られる4 メリット4.研究業績につながる 大学院生こ …

【学位論文】研究計画書の書き方から効果的なプレゼン方法まで

目次1 研究計画書とは?2 研究計画書のフォーマットと書き方3 評価のポイント4 研究計画書の効果なプレゼンテーション方法5 計画書検討会での質疑応答で気をつけること 研究計画書とは? 研究の設計図の …

【博士後期課程】3年間で修了するためのロードマップ

目次1 ロードマップ2 まとめ 大学院には多様な学び方があり、それぞれ、自分の生活とのバランスを取りながら、時間をかけて修了される方も沢山いらっしゃいます。 私は、在職中に研究生というポジションで学業 …

【自然科学系】学位論文の構成とページ数の目安

目次1 目次の構成2 推奨されるページ数 学位論文を執筆する際、まず第1にすべきことは、構成を考えることです。 目次の構成例と、推奨される割合についてまとめました。 ※ 研究テーマによって、構成が若干 …

            大城真理子

    過去の経歴

    沖縄県立看護大学卒業→琉球大学大学院 (保健学修士)→看護師6年→沖縄県立看護大学大学院 (看護学博士) →Eötvös Loránd University (Master of Health Care Policy, Planning and Financing) →沖縄県立看護大学

    現在、ハンガリー政府 Tempus Public FoundationのAlumni Volunteer(ボランティア活動)もしています。

    Meet our alumni volunteers: Mariko Botar | ALUMNI (alumninetworkhungary.hu)

    ハンガリー留学に際して、お手伝いできることがあればボランティア活動の範囲内でサポートします。