海外留学・海外インターンシップ

日本と海外の大学院の違い

投稿日:2020年8月24日 更新日:

私は、日本の大学院とハンガリーの大学院の両方の課程を修了しました。

その経験から、日本と海外の大学院の違いがあるので、その違いについてまとめていきたいと思います。

日本の大学院の特徴

・研究に力を入れている

1年次から研究計画書を立案し、それに沿って修士論文の完成に向かう

研究助成金に応募したり、学会参加の機会も多い。

・所属する教室による研究指導が充実しているー定期的なゼミの開催等

日本の大学院生の1日の流れ(私の場合)2年次

7時 大学院の研究室

午前中は、研究データの分析

13時 運動

午後  講義1コマ(90分)

15時 研究データの分析 又はティーチングアシスタント業務(TA:いわゆる、教授の講義の手伝い)

20時 帰路に着く

23時 就寝

 

ハンガリーの大学院の特徴

・専門知識の座学が中心

・座学の課題としては、論文やデータを検索して、グループワークでまとめ、プレゼンをする

ちなみ、プレゼンは最低週に1回はありました。多い時には週3回も!

・研究に割く時間はそんなにない

研究は、2年次のはじめから計画をたてはじめ、1年かけて行う。ただし、文献検討でもOK。

私の場合は、研究プロジェクトを手伝わせてもらい、その一部のデータについて、修士論文としてまとめました。

ハンガリーの大学院生の1日の流れ(私の場合)2年次

8時半  大学院の講義

16時半 大学院の講義

17時~20時 講義の課題作成、予習・復習

22時~23時 グループワーク(クラスメイトは同じ寮に住んでいたので、寮で集まることが出来ました)

0時 就寝

以上のように、それぞれの特徴を大きく挙げてみたのですが、大きな違いは、研究に重きを置いているか、専門分野の知識の獲得に重きを置いているかだと思います。

日本の場合は、修士論文を完成させるために、1年次のときから研究計画書を作成し、倫理審査を通してというプロセスを辿ります。ですので、講義のコマ数はそこまで多くなく、自分の研究テーマを自分のペースで進めることが出来ました。

しかし、ハンガリーの場合は、知識を獲得する座学が中心で、プログラミングの講義・演習をはじめ、1日ぎっしり講義が入っている状況でした。座学では、中間テストや期末テスト以外に、講義前のテストがあり、これからをトータルして、評価がなされるという感じでした。ちなみに、期末試験で、50%以上を取らないとFailです。再試験は、2回までで、試験を受ける度に、難易度が上がります。ですので、再試験で合格するのは至難の業です。

日本の場合だと、大学院を辞める理由として、研究室と合わない、教授と合わないが上位にくるようですが、ハンガリーの場合は、試験の難易度も高く、試験で単位が取れないことが大学院退学の大きな理由です。ちなみに、私の在籍していたハンガリーの修士課程における、ストレートで卒業する割合は、毎年6~7割です。

日本の大学院、海外の大学院、それぞれに特徴がありますので、留学する前に知っておくといいのかもしれません。

-海外留学・海外インターンシップ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ハンガリー留学のメリット【6つ】

目次1 EU基準の卒業証明書がもらえる2 物価が安く、生活がしやすい3 日本人を対象とした奨学金が充実している4 治安がいい5 インターナショナルな環境で学べる6 近隣諸国に旅行に行きやすい ハンガリ …

【大学院留学】返済不要の奨学金を獲得する方法

目次1 様々な奨学金についての徹底的な情報収集:1ヶ月くらい2 狙いを定めた奨学金・留学先(国)の情報収集:1ヶ月くらい3 必要書類を作成し、期限内に申し込む4 他の人と差別化を図るために実践したこと …

【海外留学】大学院入学に向けたモチベーションレターの書き方

目次1 分かりやく明確に記述することを意識する2 これまでの経験を踏まえての志望動機を文章の中で織り込んでいく3 自分の書いた英語を専門の業者に校閲してもらう4 <サンプル>参考までに…私の書いたモチ …

留学中、辛い・帰りたいと思った時の乗り切る方法【生活編】

目次1 療での共同生活2 食事が合わない3 人種差別4 まとめ 異国の地で生活することは、楽しいこともたくさんある一方で、辛いこともいくつかあります。 留学生活での辛いことのあるあるについて、私の経験 …

留学中、辛い・帰りたいと思った時の乗り切る方法【学校編】

目次1 単位に直結する大事な情報を聞き逃す2 グループワークに入れない3 プレゼンテーションが出来ない4 授業について行けない 私は、英語力が十分でないままに、ハンガリーの大学院に留学しました。 留学 …

            大城真理子

    過去の経歴

    沖縄県立看護大学卒業→琉球大学大学院 (保健学修士)→看護師6年→沖縄県立看護大学大学院 (看護学博士) →Eötvös Loránd University (Master of Health Care Policy, Planning and Financing) →沖縄県立看護大学

    現在、ハンガリー政府 Tempus Public FoundationのAlumni Volunteer(ボランティア活動)もしています。

    Meet our alumni volunteers: Mariko Botar | ALUMNI (alumninetworkhungary.hu)

    ハンガリー留学に際して、お手伝いできることがあればボランティア活動の範囲内でサポートします。